寄付は暗号通貨でするのが常識に?弘前市は賢い選択!

ニュース

寄付は暗号通貨でするのが常識に?弘前市は賢い選択!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

弘前市が初のチャレンジ!!

弘前城がある弘前公園。

この公園を管理する弘前市が
管理費用の寄付を
ビットコインで集めようと考えました。

これスゴイですね、画期的ですよね!!

だって、地方公共団体が
暗号通貨のビットコインでも
寄付OKにしちゃったんだから!!

1,2年前なんて考えも想像もできなかったよね。

なぜビットコイン?

一番の理由は送金手数料が安い!

銀行間でのお金のやり取りには
必ずと言っていいほど手数料がかかります。

同じ銀行同士でもかかりますよね。

これが他行宛であったら更に取られます。


そこで弘前市は考えたね。

その手数料分も寄付でいただきましょう、と。


どういうことかというと、
暗号通貨の最大のメリットは
送金手数料が格段に安いことです。


他行宛に送金をしようとしたとき
手数料が取られますね、しかも送金額によって変動します。


それが暗号通貨(ビットコインなど)では
数十円で済んでします。

弘前市は賢い選択!

勘のいい方はもうわかりましたね。

銀行が取る手数料分も
寄付としていただけるのです!!


弘前市の試みが成功したら
今後、地方自治体のみならず
企業はじめ各種団体の寄付の集め方は
大きく変わっていくことでしょうね!

さあ、どっちを選ぶ?

今まで通りしっかり銀行へ手数料を払います!



なるべくムダな手数料は払いたくない!


あなたはどっち派ですか?


汗水流して働いたお金を寄付するわけですから
ほぼ全額、寄付したいですよね。

ビットコインで寄付するには、まずはウォレット!

今後、自分のウォレットを作る人が増えることでしょう。
ウォレットとは、自分の銀行口座のイメージです。

ビックカメラではビットコインでの買い物が可能になります。
そして26万店でコイン決済ができようになる、
と日経新聞に載っていました。

そのときに活躍するのが自分専用のウォレットです。

詳細は割愛させていただきますが、
自分のウォレットをスマホで呼び出し、
ピピッとすれば、はい支払い完了です!!

小銭のサイフはもう要りませんよ(^^)/


自分のウォレットを作ってみたい方は
↓から作れますよ。解説付きです!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ